とにかく我慢はしないようにしています

私が美容のために気をつけていることは、我慢しないことです。
お菓子を食べたいときは、食べます。眠たいとき、眠れる時間があれば目覚ましをかけずに自然に目が覚めるまで寝ます。
もちろんカロリーや運動などもするようにはしていますが、基本的には1週間くらいで調節するようにしています。

きつく自分を縛ってしまうと、そのせいで普段ニキビもできないのに4つもニキビができたことがあるので、ストレスにならないように、のんびり自然にすることが美容につながると思っています。

あとは、顔のスキンケアはあまり高すぎる化粧水などは買わないようにしています。本当はとても欲しいですが、高いと、化粧水をケチって少ししか使わなくなるからです。
手ごろな化粧水だと、使うときに価格の心配などもしないので、多めに使っても気にしなくて済みます。

体質もあるのでしょうが、私は初対面の人にはかならず肌がきれいだと言われます。
吹き出物などもほとんどできることはないですし、ツルツルの肌です。
そのおかげでだいぶ若く見られ、童顔なのもあって学生に間違えられることが多々あります。

私は我慢しないようにする美容で、自分らしくきれいでいられるように気をつけています。

実際の年齢よりも若く見られる事が多くなりました

お酒が好物なので飲んだ翌日の朝は顔が腫れています。
本当はまぶたは二重なのですが、まぶたがぷっくりして奥二重が一重のように見えます。
顔のデコボコが無くなってナマズのように見えるので、自分でも笑ってしまいます。

お酒飲んだ日だったらそうなるのは分かるのですが、そうではない時も二重瞼になっている事が増えてきたのです。
年齢とともによくむくむようになり、肌ツヤが気になって如何にかしなくちゃといろいろとやってみました。
酒を飲むときの塩分過多と水分不足がいけないのだと思ったのです。
なるたけヘルシーな物を頼んだり、お酒を飲む回数を少なくしたのです。

だけど自分はガマンできない性質なので、苛々することが増えました。
お酒を飲まない日のことを色々考えるのですが、低カロリーの物を食べた次の日もむくんでいて病気も疑いました。
お肌は乾燥するし、お肌も荒れてしまいいっそうストレスが増えました。

それまで感じていなかった肩コリも酷くなってきて病院へ行きむくみの原因が分かりました。
先生が言うには水分が不足との事。
仕事の関係でいつでも水を飲める訳ではないので、あんまり水分を摂らなくても苦痛に感じない体質でした。

飲んだ後は飲んだお酒以上の水分を、毎回2リットル位水分を摂取したら治っていきました。
顔色も良くなりコンシーラーでカバーしなくなったので実際の年齢よりも若く見られる事が多くなりました。
顔の色が明るい色になりました。
最近ではいつでもお水を買うようにして美容に力を注いています。

添加物を抑えた質の良い食事

いくつになっても美容とか健康を心がけて日々を送っているのが女性というもの。
私自身はわざわざエステティックサロンを利用したり、高いお化粧品を使っているとか、色んな種類のサプリを利用するとか、そういった出費になるような事はやっていませんが、食べものに関しては何気に気を付けていると思います。

それは食べる物というのは人の細胞を生成していて、人間のからだを構築する元だからです。
いままで暮らしてきて、やけに酢の物とかすっぱいものが食べたくなるよな~とか変に納豆が食べたくなったりするよななんて感じた事ってありませんか?
そうしたとき、私の場合は「あ~、体が欲しがっているのか(足りていないんだな)」と考えて摂取するようにしています。

特に配慮している事というのは、着色料や酸化防止剤といった食品添加物、それに産地です。
毎日の積み重ねなので仮に少ない量でも結構な量を摂る事になると考えると、あらかじめ防げるものは防ごうと、買い物の時に原材料のチェックをするようになったのです。

そして産地も見て確認し、野菜果物・肉魚・お砂糖やみりんなどの調味料などそこまで気を使うという程ではないのですけど自分が気に入った物を購入しています。

それからバランスを考えて、でも食べたい物をセーブすることなく頂くようにしています。
メンタル面でもストレスにもならないです。食というのは人に元気をくれます。
美容においては添加物を抑えた質の良い食事が大事です。