無駄毛処理より脱毛は肌に良い

自分でカミソリを使って長年無駄毛処理を続けてきたのですが、どうしても不器用なので肌を傷つけて流血させてしまうことがあったり、カミソリで無駄毛処理をした後には、お肌のカサつきや乾燥が気になってしまうこともよく有りました。

しかし、脱毛はカミソリでの処理と違って肌に対して表面を削ったりすることもありませんし、角質を傷つけることもないので、とても肌に優しい方法です。
近年の脱毛は光を放ってもらうだけで脱毛を楽しむ事ができますので、とても痛みが少なくて快適ですし、お肌に対するダメージもとにかく抑えられています。

無駄毛処理は剃ってもすぐに無駄毛が生えてきてしまうのでなかなか終わりが訪れないものですが、脱毛を楽しむ場合においては施術を重ねるごとにだんだんと無駄毛の量や本数を減らしてゆく事ができるというのも大きなメリットだと思います。
脱毛の施術を続けるにつれ、おのずと自己処理の頻度も実際に減っていったので脱毛して正解でした。
参考:ミュゼ 市川
URL:http://www.atgbb.com/

とにかく我慢はしないようにしています

私が美容のために気をつけていることは、我慢しないことです。
お菓子を食べたいときは、食べます。眠たいとき、眠れる時間があれば目覚ましをかけずに自然に目が覚めるまで寝ます。
もちろんカロリーや運動などもするようにはしていますが、基本的には1週間くらいで調節するようにしています。

きつく自分を縛ってしまうと、そのせいで普段ニキビもできないのに4つもニキビができたことがあるので、ストレスにならないように、のんびり自然にすることが美容につながると思っています。

あとは、顔のスキンケアはあまり高すぎる化粧水などは買わないようにしています。本当はとても欲しいですが、高いと、化粧水をケチって少ししか使わなくなるからです。
手ごろな化粧水だと、使うときに価格の心配などもしないので、多めに使っても気にしなくて済みます。

体質もあるのでしょうが、私は初対面の人にはかならず肌がきれいだと言われます。
吹き出物などもほとんどできることはないですし、ツルツルの肌です。
そのおかげでだいぶ若く見られ、童顔なのもあって学生に間違えられることが多々あります。

私は我慢しないようにする美容で、自分らしくきれいでいられるように気をつけています。

簡単なメイクしかできません

学生の頃から化粧っ気もなく、オシャレにも大して興味を持たず。
主人と出会ってからは眉毛の形をちょっと気にする程度。
そのまま結婚して気付けば30代主婦になっていました。

友人の結婚式に出席したり、子供ができて公園や地域の子育てサークルで知り合ったママ友とランチしたり、幼稚園に入園してからは行事に参加したりと、ぼちぼちメイクする必要が出てきました。さすがにすっぴんではマナー的に問題かなぁと思って。

仕方なく「こんな感じでいいのかな…」と適当に始めたメイク。自信がないせいなのか、他のママさん達が輝いて見えます。
みんなメイク上手だなぁ。お肌がキレイ。アイメイクも自然な感じで素敵。
ちょっと興味がわいてきました。特にスキンケア。
相変わらず外出予定のない日はすっぴんで過ごしていますが、日焼け止めは必ずつけるようになりました。

ちょっとシミが気になり始めたので、シミ・そばかすに効果があるというビタミン剤も購入。
飲み始めてから2ヵ月が経ち、シミが薄くなってきました。効果あるんだ!続けていれば完全に消えるかな?

元々のお肌がキレイになればメイクも映えるかな?
なにより、コンシーラー(だったっけ?)とかでシミを隠すより、隠すものがない方がメイクが楽そう。
面倒くさがりほど、そういうところを気を付けないといけないんですね。